リフォーム瑕疵(かし)保険

瑕疵(かし)というのは、欠点や欠陥の意です。
リフォームの不良や設備の故障、など建物に何らかの欠陥があることをいいます。
この瑕疵を保証してくれるのが瑕疵保険です。
瑕疵は、その物件が普通なら備えているはずの品質や性能、
また、契約者の要望・要件を満たしているか、ということを基準に
判断されます。

工事中・工事完了後に、国土交通大臣指定の
住宅瑕疵担保責任保険法人から派遣された
建築士が欠陥がないかを検査確認します。

瑕疵保険

 

第三者機関の検査とダブル保証で安心を手に入れる

W保証

 

弊社は、【屋根・壁「再生」匠の技】のキャッチフレーズ通り
高品質な施工に、こだわりと誇りを持っています。
不明な点の多いリーフォム工事であっても
第三社機関の厳しい検査を胸を張って受ける事が出来ます。
それこそが、お客様の安心生活に直結するのではないでしょうか?
一級建築士事務所としての技術力がどれ程のレベルにあり
更なる高みを目指して日々研鑽を重ねる意味が
ご理解いただけると思います。
万が一、瑕疵が発生しても、その補修費用の
80%相当額は保険で賄えます。

そして万が一弊社が倒産しても瑕疵補修費用の80%相当額が直接お客様へ支払われます。

※【保険金の支払限度額】は最高1,000 万円です。

詳細につきましては保険の支払い対象と保険料金をご覧ください。

リフォーム瑕疵保険は任意保険です。

加入手続きは、お客様のご要望に応じて、私たちが工事ごとに致します。
保険料は工事代金総額の4~5%となります。詳細につきましては、お気軽にお問い合わせ下さい。

リフォーム瑕疵保険の手続きからご利用までの流れ
瑕疵保険の流れ

瑕疵が発生した時の流れ
瑕疵が発生したら
会社が倒産したら

すべてはお客様の安心の為に

リフォーム瑕疵保険へ加入する事業者は保険法人への事業者登録が義務付けられています。
保険法人では登録された事業者について、保険利用件数などの情報も公開します。
当然のことながら、厳正な審査を通過して初めて登録できます。
登録業者と未登録業者では、どちらが信頼できるかは
言うまでもありません。
万が一、会社が倒産してしまっても
「お客様には迷惑はかけたくない」
「お客様に不要な心配はしてほしくない」
弊社は、そんな思いで事業者登録を致しました。

会社が倒産したら

お申し込みのタイミング

リフォーム瑕疵保険は、リフォーム工事ごとに
工事着工前のお申し込みが必要です。

詳細につきましては、お気軽にお問い合わせください。

広島の屋根修理のお問い合わせ