広島県広島市佐伯区でペット用のドア取付の無料診断を行いました。

先日、お客様から

「部屋のドアにペットがくぐれるようなドアを作ってほしい」

とのご相談を受け、無料診断を行いました。

今回、ご希望があったドアです。

このドアにペットがくぐれるようなサイズになるように、メジャーで測ります。

ペット用ドアというのは、扉の下部を開け犬や猫のための押し開き式扉のことを言います。

キャットドア」とも呼ばれていますね。

部屋の中の扉のみでなく玄関などにも設置することができる為、家の中だけではなく家の外との出入りもできます。

ペット用ドアは、既存のドアを用いて部分的に設置する方法とドアを交換する方法があります。

今回はお客様のご希望により、既存のドアを用いた方法を提案しました。

ここ数年で、ペット用のドアを希望されるお客様が増えています。

ペットと外ではなく家の中で一緒に生活するご家庭が多くなったのも、

要因の一つかもしれませんね。

しかし、動物と人では体の大きさもできる事も変わってきます。

人は扉を開けることが出来ますが、体の小さなペットはドアノブを回して扉を開けることは難しいです。

ペットと人が不自由なく暮らしていけるお住まいを作りたいですね。