広島県広島市佐伯区で床下のひび割れの無料診断を行いました。

写真を見て頂くと分かるように、基礎の部分に大きなヒビが入っています。

また剥がれている部分もありました。

基礎にヒビが入っていることを「クラック」といいます。

クラックが発生してしまうと、そこから雨水や結露などの水分が入り、

埋め込まれている鉄筋を錆びさせるので、腐食や躯体の損傷にも繋がります。

また地震などの自然災害により、クラックの幅や長さなどが広がり悪化してしまう可能性もあります。

クラックが発生している場合は、大きさや程度によって対処方法が変化しますので、

専門家の方に相談し、きちんと確認することが大切になってきます。

また、床下では基礎への被害だけではなく白蟻ムカデ発生等の被害も起こる可能性があります。

床下の環境は、湿気も多くシロアリやムカデにとっては良い環境です。

この様な害虫は、お住まいに被害をもたらす可能性がありますのでしっかりと対処しておくことが大切です。

お住まいの中でも床下は普段あまり見る事のない場所です。

その為、確認が遅れ気づけば大きな被害になっていたことも少なくありません。

お住まいを守るために、床下も気にしてみることが大切ですね。