広島県廿日市市で瓦屋根の漆喰のひび割れ・剥がれの無料診断を行いました。

先日、お客様から

「最近、雨が多くて不安。屋根が心配だから見に来てほしい。」

とのご相談を受け、瓦屋根の無料診断を行いました。

写真を見て頂くと分かるように、漆喰が剥がれています。

また、棟部分が割れている箇所もありました。

屋根の漆喰部分が欠けていたり剥がれていますと、

瓦がずれてしまったり、雨漏れしてしまう可能性があります。

また棟部分も同様に割れていますと、降り棟(くだりむね)という部分に泥や雨水が溜り、

雨漏りする可能性があります。

屋根は、雨や風から私たちを守る為毎日むき出しの状態です。

その分、雨風の影響も受けやすく劣化しやすい場所でもあります。

今回お住まいの様に、漆喰が剥がれていたり棟部分が割れている場合は、

屋根の葺き替えを提案しています。

また、漆喰の一部が破損していた場合は漆喰の塗り替えなども提案しています。

破損や劣化の状態によって、工事の大きさも変わってきますので、

早め早めの診断や対処が重要です。

しかし、屋根の上に上がるというのは危険を伴いますので、専門の方に見てもらいましょう。

秋になり、朝晩も涼しくなってきました。

体調管理に気を付けるとともに、お住まいの管理も気を付けたいですね。