広島県広島市南区で天井雨漏れの無料診断を行いました。

先日、お客様から

「天井が雨漏れしている。見に来てほしい。」

とのご相談を受け、天井雨漏れの無料診断を行いました。

写真を見て頂くと分かるように、天井内壁の部分に雨漏れしているシミがあります。

天井が雨漏れしていた場合、屋根の劣化等が原因となることが多いです。

内壁の部分も雨漏れしていますが、これは外壁が原因ではなく、

天井からの雨漏れが広がり、内壁まで雨漏れしてしまったと考えられます。

屋根の上に登らせて頂き、確認を行いますと漆喰が剥がれていたり、瓦が浮いている箇所もありました。

屋根の漆喰部分というのは、

瓦同士を接着させ、雨水が内部に侵入することを防いでいます。

その為、漆喰部分が剥がれたり、欠けてしまいますと、欠損部分から雨水を吸収してしまいます。

吸収された雨水は建物内部へと侵入し、今回のお住まいの様に「雨漏り」の原因になる可能性があります。

 

屋根は、雨の日も風の日も私たちを守ってくれますが、その分劣化も早くなってしまいます。

今月は短時間にバケツをひっくり返したような大雨も降っています。

大雨ですと、今まで問題なかった部分も傷むことが多いです。

大きな被害になる前に、早め早めの対処をしておきたいですね。