広島県広島市安佐北区で屋根の雨樋ゆがみの無料診断を行いました。

先日、お客様より、

「屋根の雨樋が歪んでいるようなので見に来てほしい。」

とのご相談を受け、雨樋の無料診断を行いました。

写真を見て頂くと分かるように、雨樋が1か所大きくゆがんでいることが分かります。

雨樋が歪んでいた場合、歪んだ箇所から雨水が溢れるまたは漏れ出す可能性があります。

雨樋は、屋根から落ちてきた雨水を地上や下水などの適切な場所へと排水させる役割を持っています。

雨樋に歪みひび割れ等の傷みがあった場合、

雨水が雨樋の傷んだ箇所から漏れ出し、外壁や破風板、軒を伝って地上へと流れてしまいます。

その為、外壁などに汚れが目立つようになり、劣化を早めてしまう一因にもなります。

また、雨樋が劣化したままの状態で外壁に深いひび割れなどがありますと、

外壁の内部に雨水が侵入し、建物内部にも被害が出てしまうといったケースもあります。

また、雨樋は雨音を防ぐ防音効果もありますので、お住まいにとって大切な部分なのです。

雨樋は、お住まいの中でも比較的傷みの発見がしやすい場所です。

先月から広島県でも例年よりも多く強い雨が降っていますので、

お出かけする際に、ちょっと顔を上げて雨樋を確認してみるといいですね。