広島県広島市安佐北区で屋根上の太陽熱温水器撤去の無料診断を行いました。

長年屋根の上に設置し、使われていた太陽熱温水器ですが、ここ数年は使わずに放置していたとのことでした。

ここ最近広島県でも西日本豪雨や台風の上陸などが多く、心配なので取り外してほしいとのご相談を受け、

今回無料診断を行いました。

使わなくなった太陽熱温水器は、放置しておくと屋根に大きな負担をかける要因となります。

何故かと言いますと、太陽熱温水器の重さは100~300kgと大変重いからです。

この様に重量があるものが屋根の上に乗っていますと、

地震などの災害が起こった際に、屋根の重みで倒壊してしまう恐れがあります。

また、長年設置していた場合、太陽熱温水器の近くの瓦などの屋根材が傷み、

瓦の欠片や瓦そのものが落下する等という事も考えられます。

太陽熱温水器は夏場などは大変便利ではあるのですが、

お住まいにかかる負担も大きいという事を知っておかなくてはなりません。

 

今年、日本各地で例年を超える台風や豪雨、また竜巻等が発生しています。

もちろん、広島県も例外なく西日本豪雨や台風による被害がありました。

1人でも被害を受けることが無いように、身の回りからできることをやっておきたいですね。