広島県広島市西区で外壁の剥がれやひび割れの無料診断を行いました。

先日、お客様から

「外壁にひび割れが出来ている。気になるので見に来てほしい。」

とのご相談を受け、外壁の無料診断を行いました。

実際にお住まいに伺ってみますと、外壁に何か所かひび割れがありました。

また、隠れて見えずらい場所にも、外壁が剥がれている箇所がありました。

お住まいを建てて年月が経っていますと、

毎日の紫外線や急な雨風等で傷んでしまい、塗装が徐々に劣化してひび割れが出来てしまいます。

外壁にひび割れや剥がれなどの劣化が見られた場合、ひび割れの深さや劣化の程度によって、

雨漏りなどの被害を出す可能性があります。

ひび割れの幅が0.3mm以下であれば、今すぐの補修は必要ありません。

しかし、ひび割れが進行する可能性があるので、定期的に診断をしてあげましょう。

ひび割れの幅が1mm以上であれば、補修をしてあげましょう。

外壁の下地や構造部分から、雨水等が建物内部に進行している可能性があります。

これはあくまでも目安として考えてください。

なかなかひび割れの程度の判断が難しい場合でも、

被害が大きくなる前に専門家の診断してもらうと安心ですね。

外壁は屋根等に比べよく目にする場所にあります。

お出かけする際に見ておくといいですね。