広島県廿日市市で車庫のシャッター取付工事を行いました。 先日、お客様から 「今まで車庫にシャッターを付けておらず、 風が強い日には主人がシャッターの代わりにシートを下ろしていた。 でも、ここ最近年をとってしまったからか、シートを下ろす作業がなかなか難しくなってしまった。 新しくシャッターを付けることが出来ますか。」 とのご相談を受け、診断後シャッターの取り付け工事を行いました。  

工事の様子

工事前の写真です。 今までシャッターの代わりとなっていた、緑色のシートがかけられています。 このままですと、強風や強雨になると不安ですね。 早速、工事に取り掛かります。 既存のシートを取り除きます。 今回は簡単に操作できる仕組みにしたいと奥様のご意向もあり、 シャッターの種類も熟考して選んでいただきました。 新しいシャッターを取り付けて工事完了となります。   異常気象もあり、雨風の強さが例年を超えることが多くなってきました。 シャッターを頑丈にすることで、車庫の中のものや車、家を守れるので安心できます。 また、最近では操作が簡単なものも出てきておりますので、 気になった方は一度専門家に相談してみるといいと思います。 お住まいに大きな被害が出来る前に、 しっかり備えておくと、もしもの時に安心できますね。