広島県広島市安佐北区で傷んだ屋根瓦のリフォーム無料診断を行いました。

  

写真から分かるように、瓦が劣化しています。

屋根が劣化すると雨漏りする原因となり、

色あせや汚れ、部品の割れ・欠けなどの症状が現れます。

屋根の劣化はさまざまな原因で起こるため、定期的に屋根の状態を確認する必要があります。

劣化の主な原因には雨風や紫外線、台風や地震などで衝撃を受けた部品の割れや欠けなどがあり、

色あせがひどい、雨漏りしているなどの場合は葺き替えが必要なサインです。

どんな種類の屋根も、劣化を避けることはできません。

劣化に気づいたら葺き替えなどの対処を行いましょう。

 

葺き替えとは古い屋根を新しいものに変更することです。

葺き替えは、屋根全体をすべて変える方法と

現在の屋根の上に新しい屋根を取り付ける方法の2種類があります。

また、台風など自然災害時のことを考えて屋根の種類を瓦から金属屋根に変更することもできます。

屋根の葺き替えは、耐用年数が長いものほど初期費用がかかりますが、

補修工事をするの頻度も少なくなりますので、長い目で見れば安上がりになることも多いです。

 

日頃の点検が異変の早期発見につながるのは人も家も同じなんですね。

ご自宅の屋根に異常がないか一度確認してみましょう。