平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 当社は、平成30年10月1日に第11期を迎えます。 10年という節目の年を無事終える事ができましたのも、 さまざまな形で私たちを支えてくださったお客様・ご関係の皆さまのおかげであり、厚く御礼申し上げます。 私たちの名刺にも刻まれている「お客様との出会いに感謝」という言葉には、これまで私たちを支えてくださったさまざまな方々への感謝の気持ちと、私たち自身が、これからも、期待を超える価値を創造し続けようとする誓いが込められています。 これからの11期においても、既存の枠組みや常識にとらわれず、期待を超える驚きと感動をみなさまに提供していくことで、 ㈱正光技建は、次の成長を目指してまいります。   また、本年は、日本がかつてない規模の震災にみまわれた年でもあります。 当社といたしましても、引き続き日本の復興と再生、そしてさらなる発展に寄与していけるよう、最大限努力していく所存です。 今後ともなお一層のご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます

敬白

 平成30年9月吉日

株式会社 正光技建 一級建築士事務所 代表取締役社長 福木屋 光晴