広島県広島市佐伯区でコケや剥がれのある屋根の塗装リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事名:屋根塗装工事 使用材料:ファインプライマーⅡ他 築年数:43年  

工事の様子

工事前の写真です。 コロニアルというスレート系の屋根にコケや剥がれがあります。 多くの箇所でこのような屋根の傷みが見られました。 塗装前に高圧洗浄で、屋根の汚れを落とします。 コロニアル屋根の場合、10年ほど経ってしまいますと、 屋根の上にはコケやホコリなどのこびりついた頑固な汚れが付着しています。 雑巾で引き取る等の方法では隅々まできれいにすることは難しいので、 高圧洗浄で汚れを落とします。 ここでしっかりと汚れを落とすことで、塗装をする際に綺麗に塗ることが出来ます。 錆止め塗料の「ファインプライマーⅡ」を塗布します。 その後、下地を塗り、塗料を中塗・上塗していきます。 工事後の写真です。 屋根を塗装し直したことで、防水性や耐久性が共にアップしました。 屋根も綺麗になり、お客様も喜んでいらっしゃいました。 お住まいの顔と言える屋根は、劣化しやすい場所でもあります。 早めに補修をしてあげることで長持ちすることが出来ます。   広島県でも空気が冷たくなり、秋を感じてきました。 体調管理にも気を付けつつ、お住まいの状態も気にしてみてくださいね。