広島県広島市安佐南区で傷んだベランダ木部の取り替えリフォーム工事を行いました。

 

工事の様子

工事前の写真です。

ベランダの木部分が朽ちてひどく傷んでいることが分かります。

また、端の方でも朽ちている箇所がありました。

このように木部が朽ちた状態ですと、この木材のまま使用するのは難しく、木部の撤去をすることになります。

このような状態になっている場合、早めに工事してあげた方がいいでしょう。

 

工事開始です。まずは、傷んでいる木部分を撤去します。

木部を撤去し、新しいものと交換していきます。

今回は撤去したものと同じ木製ではなく、鉄製のものに交換しました。

木製より鉄製の方が、丈夫なため選ばれる方は多いです。

しかし、ベランダは普段から雨風や紫外線にさらされているため、

鉄製であっても、定期的な診断や塗装は必要になってきます。

鉄製にしたからずっと使えて安心というものではないことも覚えておいてくださいね。

工事完了後です。

しっかりとベランダを支えてもらえるようになりましたね。

 

広島では、昨日のカープの優勝もあり大いに盛り上がっています。

優勝のお祝いで夜更かしをした方も多いのではないでしょうか。

カープの優勝に喜びつつ、お身体もご自愛ください。