広島県広島市南区で塗装が剥がれた大手塀・車庫の塗装リフォーム工事を行いました。

 

工事の様子

工事前の写真です。

大手塀の塗装が剥がれています。

また、ひび割れている箇所もありました。

車庫では、鉄部部分がさびて塗装が剥がれていました。

また、波板もさびなどで劣化していました。

波板の色が赤黒く色が変わっていることが分かります。

波板も屋根と同じように、太陽の光を直接受け、

また台風や雨の日などは雨や風から私たちを守ってくれています。

しかし、直接雨風や紫外線を受ける為、

劣化も早くさびなどでよく色が変わっているお家を見かけます。

今回は、大手塀の塗装作業と共に波板の貼り替えも行いました。

まず、表面を綺麗にします。

塗装作業の前に表面を綺麗にしておくことで、塗装を塗る際に綺麗に塗ることが出来ます。

その後、塗装作業に入ります。

塗装が剥がれた部分を塗料等で埋めていきます。

しっかりと処理してあげることで、また大手塀でも長く私たちを守ってくれるようになります。

 

今年は気温の変化も激しく、体調を崩される方もいらっしゃいます。

お住まいの健康状態もですが、お身体にもご自愛ください。