広島県広島市佐伯区で剥がれやひび割れのある漆喰の補修リフォーム工事を行いました。

 

工事の様子

工事前の写真です。

ご依頼のあったお住まいの屋根は、漆喰が剥がれている、ひび割れている箇所が多く見つかりました。

また、漆喰の上(棟)部分もずれている箇所がありました。

漆喰に「ズレ・ひび割れ」等がありますと、瓦が動く等の被害に繋がります。

漆喰は瓦と瓦を繋ぐという大切な役割があります。

その漆喰が経年劣化によって、ひび割れたり剥がれてしまいますと、

本来の役割を果たせなくなり、瓦が動いてしまうのです。

漆喰の劣化はそのままにしておいても良くなることはありません。

早め早めに直してあげることが大切です。

工事に入ります。劣化した古い漆喰を取り除きます。

その後、新しい漆喰を詰めていきます。

漆喰を塗る作業は一見簡単そうですが、細かい箇所まできれいに塗るには難しく、

職人の熟練の技が必要となります。

工事完了です。

綺麗な漆喰になりました。

しっかり補修をすることでまた長く漆喰の役割を果たしてくれますよ。

 

台風24号も過ぎ去り、広島県の被害は少なく安心しました。

しかし、また次の台風が発生しています。

お住まいに大きな被害が出る前に、確認しておくと安心ですね。