広島県広島市中区で塗装が剥がれたトタン屋根の補修リフォーム工事を行いました。

 

工事の様子

早速、ご依頼のあったお住まいの屋根に上がられていただくと、

塗装が剥がれている箇所や錆びている箇所がありました。

 

工事に入ります。

塗装作業に移る前に、屋根を洗浄し、下地調整を行います。

この時に、しっかりと錆び落としや古い塗装を落とします。

メインの塗料を塗る前に、錆止め液(ファインプライマーⅡ)を塗ります。

新しく出るサビを抑える効果があり、塗装の耐久性をアップすることができます。

今回の主役である、塗装作業に移ります。

ここでも細部までしっかりと塗り、

凹凸などが出ないように細心の注意を払って塗っていきます。

塗装作業は一見簡単そうに見えますが、

実は凹凸のない綺麗な塗装を行うのは難しく、職人の腕の見せ所となってきます。

 

塗料が乾いたら工事完了です。

さびや塗装の剥がれも消え、綺麗な屋根となりました。

 

屋根は周辺の方々の目印になる等、お住まいの顔というべき存在です。

そんな屋根の状態がいいと、住んでいる方も周りの方も気持ちがいいですよね。

1人でも多くの人が気持ちのいい日々が過ごせるように願っています。