広島県広島市東区で欠けた瓦の補修及びひび割れた漆喰の

塗り替えリフォーム工事を行いました。

 

工事の様子

工事前の写真です。が割れ、欠けている箇所がいくつかありました。

また、漆喰ひび割れている箇所もありました。

瓦が割れていたり、漆喰がひび割れていた場合は

お住まいに様々な被害が及ぼします。

漆喰は瓦を固定する大切な役割があります。

瓦が固定されていない場合、瓦が強風などで動き出し、

落下する可能性もあります。

漆喰が剥がれていたら早めに補修しておくと安心です。

 

工事開始です。古い漆喰や破損した瓦を撤去します。

 

古い漆喰を撤去した後、新しい漆喰に塗り替えていきます。

また、破損した瓦が一部だったため、一部のみ新しい瓦に取り替えました。

これで、瓦からの雨水の内部侵入・雨漏りの心配はなくなりました。

 

新しく塗り替えた漆喰が乾けば工事完了となります。

しっかりと補修を行った漆喰は、長持ちします。

漆喰や瓦の傷みが軽度な場合に補修しておけば工事費用も低く抑えることが出来ますので、

早め早めの診断や補修が大切ですね。

 

広島県では台風25号も去り、天気も良くなりました。

再び台風や雪が降る前にしっかり準備をしておくことで、

もしもの時に安心できますね。