広島県広島市佐伯区で剥がれたクロスの貼り替えリフォーム工事を行いました。

 

工事の様子

ご依頼のあったお住まいにお邪魔しますと、

エアコンの上のクロスが剥がれてしまっています。

また、お部屋のクロスが全体的に傷んでいたため、

貼り替え工事をご要望されました。

クロスは、毎日の部屋の湿気やホコリなどを含んでいます。

年月が経つごとに傷んできてしまい剥がれる等、

目に見える形で劣化していきます。

工事開始です。

傷んだクロスを剥がし、撤去していきます。

クロスを撤去後、新しいクロスの貼り替え作業に移ります。

クロスを凹凸なくキレイに貼る作業は、技術がいる難しい作業となってきます。

貼ったクロスが重なっている、またはクロスとクロスの間が空いていれば、

クロス下の内部に湿気などがダイレクトに来てしまいます。

貼ったクロスを整えれば、工事完了です。

今回は内装工事の一部をご紹介しました。

クロスを貼る前に診断を行うと、クロスの下にシミが出来ており、

実は雨漏れしていた

なんてことも少なくありません。

クロスを貼る際には、専門家の方と相談ししっかりと点検、

工事をしてもらうと安心できますね。

 

台風も去り、朝晩の寒さ肌に感じてきました。

風邪も流行っていますので、お体にご自愛下さい。