広島県広島市安佐北区で漆喰が剥がれた屋根の補修リフォーム無料診断を行いました。

 

写真を見ていただくと分かるように、漆喰が剥がれている箇所が多くありました。

また、漆喰が剥がれ赤土が見えてしまっている箇所もありました。

漆喰は長い間雨や風に晒されると劣化し取れてきてしまいます。

劣化した漆喰をそのままにしておくと、

丸出しになった赤土から雨水が入るため、雨漏りの原因にもなります。

更に漆喰は、瓦同士の接着剤としての機能を果たしているので、

剥がれてしまうと瓦にズレが生じてしまいます。

また漆喰は、通気性がよく湿度がある時は吸い込み、

乾燥している時には吐き出す性質を持っています。

まるで天然の除湿・加湿器のようですね。

 

この様に漆喰は雨風のみではなく、様々な効果がありますので、

その効果をしっかりと発揮できるよう、

漆喰が剥がれている場合は、早めに状態を確認し塗り直しを行いましょう。

また何年もお住まいを守ってくれるようになりますよ。

 

屋根をふと見上げた時に、漆喰が綺麗だと建物の見た目も引き締まって見せてくれます。

ぜひ、この過ごしやすい秋の晴れた日に、お宅の屋根も見上げてみてください。

 

朝晩少しずつ寒さを感じるようになってきましたので、

くれぐれもお体にご自愛くださいね。