広島県廿日市市で塗装が剥がれた屋根の塗装リフォーム工事を行いました。  

工事の様子

今回ご依頼のあったお客様の屋根に上がらせて頂きますと、 屋根の塗装が剥がれている箇所が多くありました。 塗装の剥がれだけではなく、サビ等の傷みも見られます。   工事開始です。 塗装作業に入る前に、屋根についた泥やホコリ、塵などをしっかり取り除きます。 この清掃作業をしっかりとしておくことで、 後の塗装作業をする際に、塗料を凹凸なくキレイに塗ることができます。   清掃後、塗装作業へと移ります。 下塗り作業をすることで、屋根が錆びることを防ぐ役割があります。 下塗り後、メインの塗装作業に移ります。 塗装作業は、よくDIYなどででたくさんの方がやられていますが、 屋根や外壁の様に広い範囲を塗る等の場合は、 隅々まで凹凸なくキレイに塗装することは大変難しく、 職人の技術が必要となります。   塗装作業が終了し、塗料が乾けば完成です。 剥がれや赤さびなどが消え、綺麗な屋根となりました。   今回は工事の一部をご紹介しました。 10月は季節の変わり目ということもあり、 交通事故も多いそうです。 出かける際は周りをしっかりと見て、ケガの無いようにお気を付けください。