広島県広島市南区で劣化した太陽熱温水器取り替えリフォーム工事を行いました。

 

工事の様子

今回ご依頼のあったお住まいにお邪魔しますと、

屋上に太陽熱温水器が設置してありました。

今回は、こちらの太陽熱温水器を撤去して、

新しいものに交換したいとのことでした。

 

工事開始です。既存の太陽熱温水器を取り外します。

まず、パネル部分を取り外し、次に骨組み部分を撤去します。

 

古い太陽熱温水器を撤去後、新しい太陽熱温水器を設置していきます。

今回は、分離型強制循環熱交換タイプという事で、

真空管が太陽エネルギーを効率よく集め、ヒートパイプの熱交換によって水を温めます。

古いタイプよりも、外気の気温の変化にも強く、耐久性が上がっています。

 

真空管の配置が全て終了すれば、工事完了となります。

太陽熱温水器は、屋上だけでなく日当たりの良い場所であれば設置可能です。

太陽熱でお湯を作ることが可能ですので、あると非常に便利です。

 

秋も深まり、気温も下がってきました。

季節の変わり目でもあるので、夜道や体調管理にお気を付けください。