広島県広島市東区でサビ等劣化したシャッターの取り替えリフォーム工事を行いました。  

工事の様子

お客様のお住まいにお邪魔しますと、 正面部分のシャッターに赤さび等の劣化が見られます。 このシャッターは、長い年月雨や風からお住まいを守るために活躍してくれていたそうです。 今回は、こちらのシャッターを新しく取り替えたいとの事でした。   工事開始です。古くなったシャッターを撤去します。 古いシャッターを撤去後、新しいシャッターの取付作業へと移ります。 今回はシャッター設置の為、外壁の一部を補修しました。 まず、新しいシャッターの骨組み部分を設置します。 白いシャッターを取り付けていきます。 シャッターはお住まいの外観にも大きな影響を与えるため、慎重かつ丁寧に行います。 新しいシャッターの設置が完了しました。 シャッター設置後に、内部と外壁の塗装作業を行えば工事完了です。 今回は工事の一部を紹介させて頂きました。   平成最後となる今年は、夏は酷暑であり、 大型台風・地震などの自然災害も多く発生しています。 お住まいが被害を受けないように、しっかりと準備をしておくと もしもの時に安心ですね。