広島県廿日市市で劣化によって傷んだトイレ取り替えリフォーム工事を行いました。  

工事の様子

ご依頼のあったお住まいにお邪魔しますと、 トイレが経年劣化のため所々傷んでいました。 こちらのトイレ、最近調子が悪く、そろそろ買い替え時だと考えられていたそうです。 早速、工事を行います。 まず、古くなった今のトイレを取り外します。 トイレの床や壁が傷つかないよう、慎重かつ丁寧に取り外した後、 新しいトイレを設置します。 今回、お客様のご要望から、TOTOの「ウォシュレット一体便器HV」を設置しました。 こちらのトイレは、手洗いボウルが他の製品よりも広くとられているため、 手洗いがしやすく、男女問わず様々な年齢の方にも人気の製品となっています。 また、節水機能や掃除のしやすさなどが進化しており、 トイレ掃除に掛かる時間や水道料金などを抑えることが出来ます。 近年、トイレはお客様のご要望に合うものをと日々進化しています。 トイレの調子が最近悪くなって困っているという方も、 ショールームなどに行ってみて実際に体験してみると面白いかもしれません。   祝日や消費税増税など、ニュースでも来年の事について取り上げられています。 来年もご家族が笑顔で過ごせますように願っています。