広島市西区で大きく曲がった雨樋のリフォーム無料診断を行いました。

写真を見て頂くとわかるように雨樋が大きく曲がっていることが分かります。

雨樋は屋根に降り注ぐ雨水をスムーズに排水させる役割を持っています。

この雨樋はお家を長持ちさせるための重要な設備なのですが、

今回ご依頼のあったお住まいの様に曲がってしまう等があっても、

被害の影響を実感する事が少なく修理を後回しにする事が多いです。

 

近年では見栄えが悪いなどとの理由で雨樋を外してしまうご家庭もありますが、

適切な処置を施さなければ雨水の処理が上手くいかず、

家屋にダメージを与える事になってしまいます。

雨樋がなければ今まで誘導されていた雨水はどうなってしまうのでしょうか?

それまで屋根から雨樋に流れ込んでいた雨水は軒先から地面や外壁に流れてしまいます。

不適切な場所から流れ落ちた雨水は、

外壁に打ち付けられ外壁の腐食が進行してしまったり、

軒先の下の地盤が不安定になってしまうといったことも考えられます。

 

大切な役割をしている雨樋は、

こまめに点検をしてメンテナンスしていく必要がありますね。

大きな被害になる前に一度専門家に相談してみましょう。

 

虫たちの合唱が楽しめる季節となりました。

季節の変化を楽しみつつ、お身体には十分お気をつけてお過ごしください。