広島県広島市南区でサビなど劣化した屋根の補修リフォーム無料診断を行いました。 屋根には大きく分けて2つの役割があります。 「風や雨、熱(日光)、騒音などから家を守り、快適生活を送るため」 「外見の美しさを演出するため」 です。 しかし、屋根の劣化によってこれらの役割が弱くなり、 気づかず放置しておくと状況が深刻化してしまいます。 写真を見ていただくと分かるように、 手にサビがついてしまうほど劣化が進んでいます。 屋根の劣化によっておきる代表的なお住まいの被害は雨漏りです。 板金屋根であれば、サビや板金の繋ぎ目の緩み 瓦屋根であれば、瓦のズレや割れなどによって住宅に雨水が侵入して来ます。 そのことによって屋根と野地板の間や外壁と室内壁の間に溜まった水分が乾かず、 柱などが傷み、建物全体の強度が下がってしまいます。 屋根は、毎日外気にさらされ、雨や風の影響を受けています。 劣化が進むと、少しの衝撃でも屋根が下地から外れてしまうこともあります。 屋根は外壁とは違い高さがある為、 なかなか劣化に気づけないことが多いです。 少しでも被害を防ぐために定期的なメンテナンスをしておくと安心ですね。   昨日は広島カープが巨人に勝ち、 広島県も元気をもらっています。 カープの活躍に負けないよう、私たちも頑張りたいですね。