広島県広島市西区でひび割れや歪みなど劣化した雨樋の取り替えリフォーム工事を行いました。  

工事の様子

ご依頼のあったお住まいへお邪魔しますと、雨樋に泥などのごみが溜まっている、 また歪みやひび割れも数か所ありました。 雨樋の劣化がひどい場合、雨樋の取り替え工事を行っています。 今回も、雨樋の状態が良くなかったため、雨樋の取り替え工事を行いました。   工事開始です。 まず、古くなった雨樋を取り外します。 古い雨樋を取り外した後、水糸を張り、軒樋金具を取り付けていきます。 雨樋の勾配は、排水をスムーズに行うために必要となるので、 必ず水糸を張り、正確な位置に軒樋金具を取り付けます。 新しい雨樋を設置します。 設置後、きちんと排水が適切な場所へ流れるか、水を少量垂らして確認をします。 確認出来ましたら、工事完了となります。   雨樋は屋根からの雨水を排水するだけではなく、 雨音の防音という役割もあります。 雨樋のメンテナンスは定期的にやっておくと、安心できますね。   秋の秋刀魚が美味しい季節になってきました。 秋の味覚を楽しみつつ、お体に気を付けてお過ごしください。