廿日市市で錆びた鉄板と朽ちたスレート瓦の屋根カバー工法リフォーム無料診断を行いました。

こちらの写真から、棟の鉄板が錆びてしまい、

スレート瓦も朽ちてしまっていることが分かります。

こちらはリビングの天井です。

屋根の痛みにより下地のボードが濡れ、クロスが剥がれたため、雨漏れをしています。

今回は、屋根の傷みの程度やお客様のご要望から

屋根カバー工法」を提案しました。

 

屋根カバー工法には、たくさんのメリットがあります。

◎工事費用

屋根材の解体や処分がいらないので、費用を安く抑えられます。

◎騒音・ホコリ

葺き替え工事に比べ、工事の騒音やホコリも最小限に抑えることが出来ます。

◎工期が短期間

屋根をめくる手間がないため、工事期間が短くなります。

◎遮音性・断熱性の向上

元の屋根の上から新しい屋根を設置することで厚みが増し、

雨音の軽減ができます。

また、屋根が2枚になることで、夏の暑さや冬の寒さを和らげることができます。

 

ただ、既存の屋根によっては屋根カバー工法を施工できない場合もあります。

うちの家でもカバー工法ができるかどうか分からない場合は、

専門家に相談してみましょう。

 

10月も中旬になりましたが、

日中は日差しが強く、暑い日が続いております。

気温の変化に気を付けてお過ごしください。