広島県広島市佐伯区で欠けやひび割れのある瓦屋根の葺き替えリフォーム工事を行いました。

 

工事の様子

ご依頼のあった屋根へ上がらせて頂くと、

大きなひび割れや欠けのあるが多くありました。

瓦に大きなひび割れや欠けがある場合、瓦の下に雨水が侵入、

最悪の場合、雨漏れしてしまい天井や屋根裏にシミが出る可能性があります。

 

工事開始です。傷んだ古い瓦を撤去します。

その後、瓦の下にある残土も撤去していきます。

古い瓦や残土を撤去後、防水材であるルーフィングを貼っていきます。

ルーフィングを貼り終えた後に、新しい瓦を設置していきます。

新しい瓦を設置後、漆喰塗りや棟の積み上げを行い、工事完了となります。

傷んだ瓦も無くなり、綺麗な瓦屋根になりましたね。

瓦は耐久性が高いと有名ですが、普段から雨や風、紫外線を受けているため、

時間が経つと劣化していきます。

屋根の上は高さもある為、

普段から確認することは難しくなってきます。

定期的にメンテナンスを行い、

大きな被害がお住まいに起こる前に補修や対策が出来ると安心ですね。

 

昨日もカープが勝ち、広島県も活気に溢れています。

カープの活躍に負けず、私たちも頑張っていきたいですね。