【一級建築士】いっきゅうけんちくし

  国土交通大臣の免許を受けた設計・工事監理等の業務を行う建築士を指します。 ある一定の規模を超える建築物(木造:高さ13m又は軒高9m、鉄骨造で階数4以上、 RC造又はSRC造で高さ20m超、その他政令で定める建築物)の構造設計、 また(階数3以上かつ5000m2超の建築物)の設備設計については、 其々構造設計一級建築士や設備設計一級建築士が設計を行うか、 規定への適合性の確認を受ける必要があります。