【二級建築士】にきゅうけんちくし

都道府県知事の免許を受けた設計・工事監理等の業務を行う建築士を指します。

ある一定の規模以下の木造・鉄筋の建築物等、

日常生活に必要最低限な建物(延べ面積300m2以内のもの)

の設計や工事監理を行うことが可能です。