広島県広島市佐伯区でブロック塀のひび割れのリフォーム無料診断を行いました。

写真から分かるようにブロック塀に亀裂が入っています。

ブロック塀とはコンクリートブロックを積み重ねて作る塀です。

コンクリートブロックはコンクリートが原料なので

ブロック自体は耐久性に優れています。

コンクリートブロックはあらかじめ工場で製作した製品を使用するため、

その製品自体のひび割れの発生は少ないです。

しかし、塀として積み上げたブロック塀は車の接触や地盤沈下などの

外部からの力が加わるとひび割れたりしてしまいます。

 

ブロック塀の耐久年数は30年ほどです。

これはプロの技術によって施工され、かつ定期的点検をしていた場合の年数です。

ブロック塀は良い設計・施工が施されていても

約20年ほどで鉄筋はさびてきます。

ひび割れを発見したときには、出来るだけ早めに対策を行ないましょう。

ブロック塀で大きな怪我をすることがないように、

日ごろから確認し、診断をしておくことが大切です。

気になる方は専門業者に一度相談してみるといいですね。

 

今年は全国各地で震度4を超える地震や大型台風などの大きな災害が起こっています。

普段からしっかりと災害対策をしておきたいですね。