【ZEH住宅】ぜっちじゅうたく

Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略です。

住まいの使用する(一次)エネルギーの消費量と

発電するエネルギー量がほぼ同じ量となる住まいを指します。

住まいの断熱性能を上げ、省エネに特化した暖房などの設備を用いることで、

消費エネルギーを抑え、消費分は太陽光など自然の力を利用し、

住まいの年間のエネルギー消費をおおむねゼロとする住宅です。

近年、ZEH支援事業による補助金も用意されています。

また、「Nearly ZEH(ニアリーゼッチ)」と呼ばれる新基準も新しく設けられ、

より身近なものとなりました。