【管理建築士】かんりけんちくし

技術的な事項(建物の設計・工事監理等)に関することなどを統括する建築士を指します。

2008年の建築士法の改正によって、

建築士として3年以上の実務経験を積んだ後、

管理建築士講習の受講・合格したの者のみ管理建築士となることができます。