広島市佐伯区で塗装が剥がれたベランダの補修リフォーム無料診断を行いました。 写真を見ていただくと分かるように、 ベランダの床面の塗装が所々剥げたり、小さくひび割れてしまっています。 ベランダの内側で、外から見えないから補修はしなくても...と考えがちですが、 実はベランダの床面の塗装のひび割れをそのまま放置しておくと、 雨が漏れてしまう危険性があります! ベランダの塗装に使われている塗料は防水の役割も果たしているため、 ひび割れたり剥がれたところからの雨水の侵入を防ぎ、 雨漏れによる建物の内側の腐敗を防止しています。 特にベランダは建物の外に出ている場所でもある為、 雨風にさらされ、劣化がしやすいです。 築10年を経過すると、経年劣化によってひび割れなどの症状が起こるようになります。 また、ベランダの下を見る機会があれば、雨染みができていないか確認してみましょう。 雨染みが出来ている場合、雨漏れがしている可能性が高いです。 早めに専門家の方に相談して適切な補修をしてもらいましょう。   今年は大型台風や豪雨など、広島県にも雨による被害が多い年です。 雨漏りなどの被害が出る前に、 大切なお住まいを確認しておくと、もしもの時に安心できますね。