広島県広島市西区で割れて剥がれた屋根・腐食した軒先のリフォーム無料診断を行いました。

 

写真をご覧ください。

屋根では劣化しひび割れ、強風や大雨になれば瓦が動き出してしまいそうです。

また、軒先腐食が進行し塗装が剥がれてしまっています。

屋根や軒先の状態は、

屋根の上に上って確かめなければ気付かない場所にあるため、

早期発見が難しく、実際に大きな被害が出て初めて屋根の状態に気づく、

というケースも少なくありません。

屋根は毎日、紫外線や雨風に晒されています。

雨風に晒されている分、塗装の剥がれやカビ、サビなど

劣化する可能性が高まります。

写真のような状態を放置し続けてしまうと、

お住まいがどんどんカビや湿気に腐食され、雨漏れが発生し、

最悪の場合、建物自体が崩れてしまうといった大きな被害にも繋がります。

目安ではありますが、屋根の劣化には、

塗装か素材の劣化のどちらかが原因となる事が多いと言われています。

屋根の塗装は10年一度は塗り直すこと一般的ですので、

築10年以上の方も一度、専門家に相談し診断して頂くと安心できますね。

 

小さな気付きや発見でお住まいの安心を守り、

住みやすい居心地のいい場所にしていきたいですね。