広島市安佐南区でひび割れた基礎巾木の補修リフォーム無料診断を行いました。

 

写真を見ていただくと分かるように、基礎巾木がひび割れてしまっています。

基礎巾木とは、

家を外から見たときに地面から出ている立ち上がりのコンクリートの部分を言います。

 

なぜ頑丈なコンクリートの素材であるのにひび割れてしまうのでしょうか?

主に6つの理由が考えられます。

①気温の変化・・・コンクリートは急激な温度変化から縮む性質があります。

②乾燥による収縮・・・コンクリートの内部にある水分が蒸発すると収縮が発生します。

③コンクリートの中性化・・・時間の経過とともに、大気中や雨に含まれる二酸化炭素が

コンクリートに含まれるカルシウム化合物と中性化し、強度が低下します。

④地震・・・地震大国の日本であるため建築違法でない限り耐えられますが、築年数が長い場合は注意が必要です。

⑤不同沈下・・・地盤がしっかりとしていない場合、沈下が起こる可能性があります。

⑥施工不良・・・施工をする際、コンクリートの強度や厚みが足りないなど、何らかの原因でひび割れる可能性があります。

 

基礎巾木の状態が悪いまま放置しておきますと、

雨水がひび割れから内部に侵入し、鉄筋が錆びてしまったり、最悪の場合には地盤沈下が起きる可能性があります。

小さいひびを見つけたら、早めに専門家に相談しましょう。

 

小さな気づきが、安心して暮らせることに繋がります。

もしもの時のために、日々確認をしておくと安心ですね。