広島市東区で朽ちたカーペットの取り替えリフォーム無料診断を行いました。

 

マンションの空き部屋を管理している不動産会社様から

「敷き込みカーペットが朽ちているのでフローリングに変えたい。」

とのご依頼を頂き、無料診断を行いました。

こちらが実際の写真です。

敷き込みカーペットが使われている部屋は2部屋ありました。

どちらのお部屋も日当たりがよく過ごしやすそうです。

 

しかし長年敷かれているカーペットのシミが目立ち、

カーペットのクッション性がなく

肌触りが『パリッ』としているため、部屋全体がとても暗く感じてしまいます。

そこで今回、敷き込みカーペットを剥がし、

希望の新しいフロアを貼る工事を提案させて頂き、後日工事を行いました。

 

一軒家だと既存のフロアの上から新しいフロアを追い貼りする施工方法が多いですが

マンションは設計上、既存の床との敷居に段差があまりないことから、

追い貼りすると床の厚みが敷居を超えてしまう可能性があります。

 

今回のように一度カーペットを剥がせば、

フロアを貼っても厚みの心配は生じませんよね。

また、不動産会社様からのご希望で今回は防音性の高いフロアを進めさせて頂きました。

マンションに住む以上、生活音のトラブルは避け難い点だと思いますが、

施工方法を変えることにより、未然に防ぐことができます。

 

そして今日はついて日本シリーズ開幕となりました!

平成最後の優勝を34年振りにカープが勝ち取る為に

みなさん応援していきましょう!