広島市佐伯区で古くなった和式トイレのリフォーム無料診断を行いました。

 

先日お客様から

「今のトイレが年齢的に使いづらくなってきたので、洋式を考えてる。」

とのご相談がありました。

 

こちらが実際の写真です。

 

今回ご依頼のあったお客様の年齢が60代後半だった事から、

とても足腰に負担がかかり、

紙巻器も後ろの壁に備え付けられていたため、

不便を感じられていたそうです。

 

そこで今回は和式トイレから洋式トイレに取り替えるため、

リフォーム無料診断を行いました。

お客様のご希望により壁一面をクロス貼り、

床もフローリングにすることになった為、

以前は段差のあった箇所も解消することが出来ます。

また、洋式トイレに替える事により、

空間に余裕がなくなる事が考えられたので

今回は手洗い器と一体型の洋式トイレを提案させて頂きました。

 

時代の変化により洋式トイレが主流となってきました。

現在の洋式トイレは改良が進み、

自動で掃除をしてくれる機能があるのものや、

一度の使用する水の量を削減できるものまで、

様々な機能が付くようになりました。

トイレも長年使用すれば当然、劣化していきます。

ショールームなどに行って色々体感してみると面白いかもしれません。

新しいものを取り入れ暮らしを豊かにするのもいいですね。