広島県広島市安佐南区でひび割れた外壁塗装の修理リフォーム無料診断を行いました。 雨や風、豪雨、砂などによって外壁は毎日傷つけられています。 そんな外壁をメンテナスせず放置しておくとどうなるでしょう。 写真を見て頂くと分かるように、外壁に大きなひび割れが出来ています。 手で外壁に触れてみますと、白い粉のようなものが手に付着します。 このような現象は「チョーキング現象」と呼ばれています。 外壁は長い年月で紫外線や雨風を受け続けるため、 塗料が劣化しチョーキング現象が起こります。 よく、チョーキング現象がみられる外壁を水で流している方もいらっしゃいます。 しかし、水で流すことは逆効果になってしまうのです。 劣化により塗装が剥がれ、外壁が粉っぽくなっているのですから、 そこに水をかけてしまうと、外壁は水を吸収してしまいます。 水分が十分に乾いていない状態で放置してしまいますと、カビやコケの原因となり お住まいの外壁の見た目が悪くなってしまいます。 チョーキング現象が見られた場合は、外壁の塗装が劣化しているため、 早めに専門家に相談し見てもらいましょう。   チョーキング現象が見られた場合は、外壁の塗装が劣化しているため、 早めに専門家に相談し見てもらいましょう。 カビ、藻、コケ、ひび割れなどの症状を未然に防ぐための対策になります。 お住まいの安全、美観が長く続くためにも正しい知識を身に付けていきましょう。   小さな発見がお住まいを守る対策に繋がります。 ご家族が笑顔で過ごせる未来になるよう願っています。