広島市安佐南区で曲がった雨樋補修リフォーム無料診断を行いました。   写真を見ていただくと分かるように、 雨樋が大きく曲がってしまっています。 雨樋は、屋根から落ちた雨水を家を傷めずスムーズに排出させる役割があります。 もし、雨樋に曲がっているなど傷みがあり、 正しく雨水が流れない場合、 家の外壁に雨水が直接かかり外壁を傷めたり、 屋根から直接地面に雨水が落ちて、水が溜まり湿気が増え 白蟻をおびき寄せてしまうこともあります。 特にこれからの季節、落ち葉などが風に舞い雨樋にたどり着き そのまま朽ちて、残骸が雨樋を詰まらせることがあります。 ゴミを放置しておくと、 雨水が正しく流れないことからお住まいに影響が出てきます。 2階から1階部分の雨樋など、 見えやすいところは注意しておきましょう。 また、目に見えない高い場所の雨樋の確認は、 高所からの落下など危険を伴いますので、 専門の方に相談し確認してもらうと安心です。 早めに補修できれば、その分工事規模も小さくなりますので、 費用はもちろん工事期間も短く早く終えることが出来ます。   11月になり、いよいよ冬が近づいてきましたね。 冬になると寒さから外で過ごす時間が短くなります。 本格的な冬到来前に家の周りに異常がないか見ておくと、 温かいお住まいで安心して過ごせますね。