広島市佐伯区にお住まいのお客様から、 「玄関庇腐食していまい心配だからみてもらえませんか」 とご依頼を受け、早速玄関庇の無料診断を行いました。   写真から、玄関庇の塗装が剥がれ、 木材の内部まで腐食してしまっていることがわかります。   こちらの写真では、玄関庇の柱の部分も塗装が剥がれていることが分かります。   このまま手を加えずに放置してしまうと、 どんどん木材の腐食が進み、庇の耐久性が落ちてしまいます。 これ以上腐食が進み、お住まいの被害が大きくなる前に1日でも早く、 専門家に相談し、補修をしてもらいましょう。 玄関はお住まいにとっての顔の一つでもあります。 外出前に利用するのはもちろん、 お客様が来られた時に、印象に残るのが玄関です。 ご自身やご家族が安心して利用できる、 来られたお客様が気持ちよく過ごしてもらうために、 玄関・玄関付近は整備しておくといいですね。   一番大事なことは、 玄関のみではなくお住まい全体の定期的なメンテナンスです。 劣化や腐食などの目に分かる変化で気が付き、お住まいを心配される方は少なくありません。 しかし、目に分かる時点で、お住まいの劣化や腐食は進行しています。 劣化や腐食が始まる前に専門家に相談することで、 お住まいへの被害を最小限に抑え、 補修箇所の範囲が狭い分、補修費用も抑えることが出来ます。 一方で、補修するタイミングが遅くなればなるほど、 お住まいの被害も大きくなり補修費用も増えてしまいます。 早めに専門家にみてもらい、現状を把握しておくことが安心に繋がります。   お住まいは小さな気遣い一つで、 永く私たちのを守ってくれます。 出かける前にちょっと周囲を見てみる等、 お住まいにも気遣ってみると安心ですね。