広島市東区で茶色のシミで汚れた玄関ポーチの補修リフォーム無料診断を行いました。   写真を見ていただくと分かるように、玄関ポーチの側面が 線が入るように茶色のシミが付き汚れてしまっています。 玄関ポーチとは戸建て住宅において、 玄関先の外壁から庇が出ている下の空間のことです。 茶色のシミは玄関タイルの隙間を伝った雨水が 下に流れたことにより出来てしまいました。 庇が上にあっても、斜めから降る雨から 雨水の侵入は防ぐことが難しくなります。 こういった雨水による汚れを雨だれと言い 1度汚れてしまったら深く入り込むため、なかなか落とすことが出来ません。 雨水はそんなに汚れていないイメージがありますが、 実は雨には炭化水素などの空気中の汚れが含まれています。 この汚れやシミを落とそうと無理やり強くこすることで コンクリートの表面が剥げ骨材が見える等、余計に見た目が悪くなる可能性があります。   今回は、お客様のご要望もあり、 玄関ポーチの側面にタイルを貼る工事を提案させて頂き、後日工事を行いました。 タイルを貼ることで、汚れが目立ちにくくなりますし、 印象もガラッと変えることができます。   玄関はお住まいのイメージに繋がりますし、 来訪者の印象にも強く残るのでキレイに保ちたい場所でもあります。   少しの工夫から、ご家族の皆様が より心地の良い日々を過ごせるようになると嬉しいですね。