広島市佐伯区にお住まいのお客様から、 「ベランダの手すりが錆びて剥がれてしまったからみてもらえませんか」 とご依頼を受け、早速ベランダの手すりの無料診断を行いました。     写真から、手すりが劣化し塗装が剥がれてしまっていることが分かります。 こちらは手すりの足の部分ですが、内部までが進行していることが分かります。 は放置しておきますと、どんどん鉄の厚みが薄くなっていき、 剥がれたり穴が開くなどの傷みに繋がります。 手すりに剥がれや穴が開いてしまいますと、 劣化部分から破断してしまい、落下してしまう危険性があります。 また、手すりの下に人が居た場合、 落下した手すりが体に当たり怪我をする等 の大きな事故を引き起こしてしまう可能性もあります。 このような事故を未然に防ぐためにも定期的にメンテナンスをしておきましょう。 メンテナンスによって目に見えない劣化や傷みに気付き、 早めに対処できることもあります。小さな注意を払うことによって、 お住まいを守るだけではなく、お客様自身の安全を守ることに繋がります。 気になることがあれば早めに専門家に相談してみましょう。   普段の小さな気付きや注意する気持ちがお住まいと家族を守ります。 出かける際にでも、 お住まいを注意して見ておくといいかもしれませんね。