人生で、最も高額な買い物といえば「マイホーム」です。 あなたの周囲にも、それほど、高収入ではないのに マイホームを手にされている方が、おられるのではないでしょうか?     国交省によると、 新築の平均購入金額は3,810万円です。 土地代+住宅となるので、高額な金額ですね。   マイホームは、住宅ローンを組めば 家賃と同等の毎月4~5万円程度の支払で 手にする事が出来ますが   弊社は、まずライフプランニングをしっかり行う事を 推奨しています。
  • 支払いは何歳まで続くのか?
  • 毎月の支払額はいくらなのか?
  • 家計の状況はどうなるのか?
といった点を中心に、プランニングします。   というのも そもそもマイホームを手に入れる理由って何なんでしょう?   「家族との楽しい時間をすごしたい」など 幸せを夢みて、判断されると思うんです。   それが、ローンの支払いの為に
  • 家計を切り詰め
  • 我慢に我慢を重ねて
  • 家の中がギスギスしてくる
こうなると本末転倒で、最初に夢見た「幸せ」とは かけ離れた現実が訪れてしまいます。   私どもは、業者なので新築の受注があれば 当然嬉しい気持ちになります。 だからといって、申込者の将来すら考えずに 受注が増えれば良いという考えでは 誰とも、長続きする関係性は築けないと考えています。   これが、早めのご相談をお願いしている理由です。   あくまでも、「家族の幸せ」の為! それが出発点である事を御理解いただいたうえで 住宅ローンとは何なのかをみていきましょう。  

■住宅ローンとは

  一口にマイホームといっても
  • 新築
  • ローコスト住宅
  • 中古+リノベーション
など、選択肢も人それぞれです。   30歳の男性が65歳まで毎月アパートの家賃5万円を 支払い続けた場合で考えると   ・5万円×12か月=60万円(1年間) ・60万円×35年=2,100万円となります。   これが、毎月6万円だと 6万円×12ヶ月×35年=2,520万円です。   家賃額と同等の金額で、マイホームは 充分手に入る計算になります。   つまり住宅ローンは、購入する住宅を担保にしてお金を借りるシステムを指します。 現在の日本で働くサラリーマンの平均年収は、300~400万円前後です。 年300万円の収入のうち、生活費などの支出があり 多く貯金できても100万円前後でしょう。 しかし、3,000万円以上する新築を現金で購入しようとすれば 就職してから30年以上後になってしまいます。   こちらのお客様の例をご覧ください。 住宅ローンを使用すれば、毎月の支払額が51,200円です。   この、住宅ローンの中身を調べるには、 膨大な時間が必要で、細かい計算や 専門知識が必要な場合が多く難しい事もあります。   1人で膨大な時間をかけて壁にぶつかるよりも 専門家に相談する方が、色々なアドバイスが聞けたり 何よりも時間の節約が圧倒的に出来ると思います   弊社は、 不動産から新築・リフォーム・相続対策まで 全ての部門に専門スタッフが常駐しています。 あらゆる状況であなたのサポートが可能なので ご安心ください。  

■安心のローン審査

住宅ローンで不安な点といえば、 「住宅ローン審査」です。  
  • 年収が少ないから
  • 自営業だから
  • 資金がゼロだから    等
  このような理由で心配される方は後を絶ちません。   まずは、こちらのグラフをご覧ください。 弊社のローン審査実績グラフです。     また、ローン審査が通った方の多くが、 「自己資金がない」「自動車やカードのローンがある」といった状況でした。   ローン審査に心配のある方でも、 弊社にご相談いただいた方の多くがローン審査に通っています。   なぜ、弊社であればローン審査が通りやすいのか   それは、銀行等にも太いパイプがあるにはあるのですが やはり ここが、しっかり出来ているか、出来ていないかは 審査の際、重要なポイントになります。  

あなただけのライフプラン

ローン審査通過の為のご提案の前に、 お客様一人一人の現在の状況、将来の人生設計、 つまり「あなただけのライフプラン」を作成しております。 ライフプランを作成することで、 今後の収入・出費を具体的な数字で示すことが出来ます。 現在の状況をしっかりと把握し、今後の対策を練ることで、 万が一、震災などへの備えも出来るので、 安心して生活していただけます。   不明な点がありましたら、 納得のいくまで説明をさせて頂きますので お気軽にお問い合わせい下さい。 あなたの幸せに向かって、確実かつ堅実な ライフプランを一緒に考えましょう。 お気軽に「ホームページを見た」と お伝えください。 広島の屋根修理のお問い合わせ