広島市中区にお住まいのお客さまから

「外壁のシーリングが剥がれ落ちてしまいそうなのでみてもらえませんか。」

とご依頼を受け、早速外壁の無料診断を行いました。

 

写真を見て頂くと分かるように、外壁のシーリングが劣化し剥がれ大きく垂れ下がり、

中の下地がむき出しになってしまっています。

シーリングはお住まいの水を通す隙間を塞いで水の侵入を防ぐ役割をしています。

そんなシーリングが傷んだり剥がれてしまいますと、その隙間から雨水等が侵入し、

お住まいが雨漏りしてしまう、お住まいが傷み腐食させてしまう等住宅の寿命を下げてしまうことになります。

シーリングの寿命の目安として通常5~10年とされていますが、

立地環境によって傷み具合は変動していくので、

傷みを発見したら早めに専門家に相談しておくと安心です。

 

日々、お住まいを観察していくことによって傷みが浅いうちに

どのように対処していくことがベストなのか考えることができます。

しかし、普段目の行き届きにくいような場所の傷みに気づくには、

専門家に見てもらうことが安心ですし、専門家の目によって始めて気付く傷みもあります。

 

外に出た時にちょっと確認する等の小さなことから、

大事なお住まいと笑顔を守りましょう。