広島県広島市中区で外壁から鉄筋が出たコンクリート壁のリフォーム無料診断を行いました。

こちらの写真を見て頂くと分かるように、

外壁のコンクリートが劣化し、中から錆びた鉄筋が出てきてしまっています。

鉄筋コンクリートとは、

鉄筋とコンクリートを組み合わせた建築工法です。

鉄筋で骨組みを作り補強したコンクリートで建てた建物は、

木材や鉄骨造のものに比べて耐震性・耐久性から見ても優れている等、様々な長所があります。

最近では、マンションやビル、木造や鉄骨造の基礎の部分に

鉄筋コンクリートが使われることが多いです。

しかし、丈夫であるはずの鉄筋コンクリート壁が割れ、

から鉄筋が出ている状態ですと、コンクリートの中に雨水が入り壁を腐食し、

鉄筋が歪み、最悪の場合建物が崩れ落ちる可能性があります。

鉄筋コンクリートが傷んでいた場合は早めに補修しておくと安心です。

 

また、鉄筋コンクリートの傷みが私たちから見てはっきりと分かる時には、

既にひどく劣化しているといった場合も少なくありません。

何かおかしいな、不安だな、と思うことがあれば

専門家に相談して見てもらうようにしましょう。

 

暦の上ではもう冬となりました。

風邪を引かぬようお体にご自愛ください。