広島県廿日市市で剥がれや欠けの見られた漆喰の補修リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:漆喰補修工事 工事期間:5日間 築年数:34年前後   【工事前】 【工事後】

工事の様子

早速工事開始です。 まずは、劣化した漆喰を取り除いていきます。 古い漆喰の上から、新しい漆喰を塗り直してもすぐに剥がれてしまうため、 漆喰は必ず傷んだ漆喰を撤去後行います。 写真で見て頂くと分かるように、 漆喰の下には土があり、漆喰が傷み剥がれてきますと、徐々に中の土が出てきてしまいます。   古い漆喰を取り除いた後、新しい漆喰を塗っていきます。 漆喰を塗っていくことは一見簡単そうに思えますが、 凹凸なく綺麗に塗ることはとても難しいため、職人の経験が必要となります。   全ての箇所で漆喰が塗り終われば工事完了です。 漆喰の塗り直し工事は、漆喰の傷みや劣化が比較的軽度な場合に行われます。 漆喰の傷みが重度になりますと、 棟の積み替え工事となり工事自体も大きなものとなります。 一方で早めに漆喰を補修できれば、工事の規模も小さく、 その分工事費用も抑えることが出来ます。 劣化が大きくなる前に、専門家に相談しメンテナンスをしておきましょう。   漆喰はお住まいにとって欠かすことの出来ない箇所ですが、 漆喰の小さな傷みに気付くことは難しいです。 定期的にお住まいをメンテナンスをしておくことで、 今のお住まいに安心して長く住むことが出来ますね。