広島市南区でが付着し古くなったセメント瓦の補修リフォーム無料診断を行いました。

 

お客様から

「うちは、セメント瓦なんですが建ててからメンテナンスをしていないので一度見てほしい。」

とご相談があり、早速屋根の無料診断を行いました。

 

外観からお客様が普段からとてもきれいに手入れをされているのが分かりました。

しかし、お客様が言われていた通り屋根に上って瓦を見てみると

写真から分かるように、瓦にコケがびっしりと付いていました。

お客様自身、遠目で見ると昔より瓦の色が変わった事は気づいていたようですが

写真を見て頂くと、コケが原因だった事にとても衝撃を受けておられました。

 

そこで今回は石州瓦葺き替える工事を提案し、後日工事を行いました。

セメント瓦は今でもよく使われているのを目にしますが

水捌けが悪く湿気が溜まる為、

今回のようなコケが付着して汚れてしまうといった被害が起ることがあります。

 

石州瓦は撥水機能のコーティングがしてある為、

今回のようなコケによる汚れの心配はありません。

また、耐火性・防火性のみではなく変色や風にも強い為、

補修回数が減り、費用の負担が少なくなります。

大きな補修工事になる前に、早めに専門家に見てもらいましょう。

 

北海道では雪が降りましたね。本格的な冬のシーズンはすぐそこです!

体調にはくれぐれも注意してお過ごし下さい。