広島市安佐北区にお住まいのお客様から

「家の外壁にひびが入り、塗装が剥がれてしまってる所があるからみてもらえませんか」

とご依頼を受け、早速外壁の無料診断を行いました。

 

写真から窓枠の下の外壁の塗装が剥がれ、塗装下の部分まで見えてしまっています。

こちらでは、大きなひび割れがありました。

外壁にひび割れてしまったときの注意すべき点は、「」と「深さ」です。

目安ではありますがひび割れが1mm以上の場合、

外壁内部の下地などにも影響が出ている可能性が高い為、

早めに補修を行う必要があります。

内部に雨水が侵入してしまう等といった被害も考えられますので、

大きな被害になる前に処置しておくと安心ですね。

 

今回は、大きなひび割れ塗装が剥がれている箇所もあったため、

外壁のひび割れ補修・塗装工事を提案し、後日工事を行う事となりました。

外壁のひび割れは小さなものであれば、ご自身で補修可能なものもありますが、

ひび割れが軽度なのか、重度なのかは個人の判断では難しい場合があります。

適切な処置をしなければ、被害がさらに悪化する危険性がありますので、

個人の判断のみではなく専門家にしっかりと相談をして適切に補修を行いましょう。

 

 

日が落ちる時間が早くなってきました。

車などにも気を付けて、事故の無いようにしたいですね。