広島市安佐北区で雨漏りのあった屋根の補修リフォーム無料診断を行いました。 写真を見ていただくと分かるように、カラーベストの屋根に亀裂が入っています。 また、カラーベストを剥がしたところにあるルーフィングが破れてしまっています。 ルーフィングとは漏れてきた雨水を内部に侵入させないために、 防水機能がある下葺き材です。   今回は雨漏りが発生するほど傷みが激しかったので 屋根カバー工法での修理を提案させて頂き、後日工事を行いました。   屋根カバー工法とは、既存の屋根や野地板を残し カラーベストやスレート瓦の上に軽い金属屋根を被せて貼るリフォーム方法です。 カラーベストやスレート瓦の屋根のリフォーム方法においては 屋根の葺替え工事に比べて工期も短く済むため、 近年では、主流な工事方法の一つとなっています。   また、カラーベストやスレート瓦が水を含み柔らかくなっているなど 劣化が激しい場合、上から被せた金属屋根を留める釘が刺さらないなどの理由から カバー工法の工事が出来ない可能性があります。 判断が難しい箇所でもありますので、専門家の方に見てもらうと安心ですね。   お住まいの気になる所は早いうちに補修して 安心した毎日にしていきましょう。